ツーバイフォーと100均グッズで簡単!サイドテーブルのDIY

DIYのイラスト

ようこそ我が家へ。さちこです。

リモコンや飲みかけのカップなどをちょっと置いておくのにも便利な、サイドテーブル

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

ソファー横の、ほんのわずかなスペースに、ちょっとしたサイドテーブルがあったら便利だな、と思ったことはありませんか?

今回は、ツーバイフォー100均グッズを使って、のこぎりいらずでお手軽にDIYできる、スリムなサイドテーブルの作り方をご紹介いたします。

DIYすれば、 好みのサイズで作れる!

そんなに広いリビングでもない我が家ですので、あまり大きなサイドテーブルはいりません。

ソファーと壁とのちょっとした隙間に入る、スリムなものがよかったのですが、市販のものではサイズがいまいち・・・

f:id:sachikopan:20200202231004p:plain

ねえ、だったら自分で作っちゃえばいいんじゃない?

そう!思い通りのサイズで作ることができるのが、DIYの良いところ。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

さっそく、置きたい場所から完成品の大体のサイズを割り出し、材料となる木材を購入することにします!

テーブル部分には、100均まな板を使用

今回、テーブル部分の板材に使用するのは、ダイソーの桐まな板です。

桐まな板

30×19㎝。このくらいのサイズ感が良くて、100円ショップを何件もはしごしてDIY コーナーの板材を見たのですが、なかなか見つからず。

かと言ってのこぎりで自分でカットするのは、ハードルが高い・・・。なんとかして、ちょうどいいサイズのものを探し出したい!と必死になっている矢先に出会った、このまな板。

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

あったー(思わず心の中でガッツポーズ)!まな板に目を付けた私、GOOD JOB!

材料

  • ツーバイフォー(作りたい高さにカットしたもの)×2
  • ダイソーのまな板(約30×19㎝)×2
  • キャスター×4

基本的には、この3つがあればオーケーです。

我が家は今回、テーブルの下に棚を、サイドにはフックを付けてみました。その場合には、

  • 板材(約30×10㎝)
  • 棚受け×2フック

をご用意ください。では、それぞれの材料について、詳しく説明をしていきます。

ツーバイフォー×2

ツーバイフォーの長さは、サイドテーブルをどのくらいの高さにするかで変わってきます。お好みの長さでカットしてください。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

ホームセンターで購入すれば、有料ですがカットもしてくれます。私も毎回お願いしています。

下に板+キャスターが付くぶん、長さを調整してくださいね!

ダイソーのまな板×2

こちらの良いところは、すでに四隅が丸くカットされているので、ヤスリをかける必要がないというところです。とても楽チンですね。テーブル部分と、下部分にも使用するため2枚必要です。

キャスター×4

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

キャスターが付いているほうが、移動させやすいし、掃除のときも楽チン!

キャスターはダイソーで購入しました。サイズがいくつかありましたが、我が家の場合、あまり大きなキャスターだと、ソファーの下に差し込めなくなってしまうので、小さめのものを選びました。

キャスターのサイズの説明

ここからは、オプションです。必要な方のみ、ご用意ください。

板材(30×10㎝)

テーブルの下につけた、棚用の板です。はじめは付ける予定はなかったのですが、家に余っていた板材がこのテーブルにちょうどピッタリ合ったので、嬉しさのあまり(笑)、設置することにしました。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

四隅と縁に、しっかりとヤスリをかけておきましょう。この一手間が大切になります。

棚受け金具×2

上記の棚板を固定するための金具です。

棚受け金具

こんな感じのものです。100円ショップにも売っています。

フック

サイドにティッシュを引っ掛けたかったのでフックを付けました。セリア商品です。

フック

工程はたったの4つ!

これで材料は揃いました。あとは組み立てていくだけです!工程としましては、

  1. テーブル部分と下板部分の固定
  2. キャスターをつける
  3. 棚板をつける
  4. フックの取り付け

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

たったの4工程!とっても簡単です。では、詳しくご説明していきます。

1.テーブル部分と下板部分の固定

まずはテーブル部分。

ツーバイフォーの柱を両サイドに立て、その上にまな板を乗せ、固定します。

テーブル部分の取り付け

4ヶ所固定しました。

あらかじめ下穴を開けてからビスを打つと、キレイに入っていきます。

というか、下穴を開けておかないと、上手くビスが入っていきません

ちなみにこちらの写真ですが

作業工程の中で撮影しているわけではなく完成品をあとから撮っています。

そのため、もうすでにフックが付いた状態になっています。混乱させてしまっていたら申し訳ありませんm(_ _)m

2.キャスターをつける

そして、下部分も同様に4ヶ所固定し、その上からキャスターを取り付ていきます。

下板部分にキャスターを取り付ける

キャスターに打ち込むビスが柱に打ち込んだビスと重ならないよう、場所を微調整しながら固定してください。

3.棚板を固定する

棚受け金具を使って、棚板を固定します。

板材を棚受け金具で取り付ける

ソファーにひじ掛けがある場合は、そちらとの高さ関係を考えながら、お好みの高さで取り付けてくださいね。

棚受け金具の高さが左右で違ってしまうと、棚がガタついてしまったり曲がってしまうので、しっかりと高さを測って取り付けます。

まず棚受け金具を板材に取り付けてから、柱を横に倒して固定した方がやりやすいと思います。

4.フックの取り付け

フックを柱に取り付けます。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

フックはお好みで。私はティッシュを吊り下げたかったので、取り付けました。

完成!

完成したサイドテーブル

さっそくソファー横に置いてみますε=ヽ(*・ω・)ノ

サイドテーブルがソファサイドに置いてある

うん、いい感じです!ソファーと壁との間のデッドスペースを、うまく活用することができました。

私はこのナチュラルな木の感じが好きなので、特に塗装はしませんでしたが、お好みの色でペイントしてもかわいいですね(*´・ω・`)

その場合は、組み立てる前に塗装を行ってくださいね。

こうして見ると、テーブル部分のビスが丸見えなのが、気になりますね・・・。木目調のシートかなにかを貼ったほうがいいかなぁ。100円ショップで探してみようと思います。

いかがでしたか?

ツーバイフォーと100均グッズで作れる簡単DIY !皆さんもぜひ、挑戦してみてください(´p・ω・q`)♪

合わせて読みたい!

ほかにもDIYやってます。こちらも併せてご覧いただけたら嬉しいです☆

www.sachikopan.com

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました