簡単かわいいマスクを作ろう!手作りマスクのメリット、作り方

f:id:sachikopan:20200120212431j:plain

実はエコにも繋がる地球規模なやつだった・・・!

ようこそ我が家へ。さちこです。一段と寒くなってきました。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が心配になってくる時期ですね。

感染予防には、やはり手洗いとうがいが効果的とのこと。

また、咳が出る際にマスクをするのは咳エチケット としてもちろん当然のことですが、感染予防 として日常的にマスクをつけていらっしゃる という方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば分かる!

  • マスクを手作りすることのメリットについて。
  • マスクを作るために必要なもの、準備しておくこと。
  • たたんで2か所縫うだけ!簡単マスクの作り方。

 おすすめ!手作りマスク

我が家の夫も、冬場は毎日マスクをして出勤 しています。

以前は使い捨てマスクを1日1枚ずつ使用していたのですが、そんな夫の姿を見て、

f:id:sachikopan:20200202230105p:plain

毎日使い捨てるの、なんだかもったいないなぁ。なんとかならないかな?

と、日々感じていました。そして、思い切って作ってみました!!

手作りマスク(白色)

子ども用のかわいい柄の手作りマスクは結構見かけますが、大人で手作りマスクをしている方って、あまり見かけません・・・

嫌がるかな?と思いつつも、夫に渡してみると、思いのほか、好評!夫のマスクを見て、会社の先輩から「俺のも作ってよ~」とリクエストが来るほどでした(笑)

実は、手作りマスクってメリットがたくさんあるんです!

手作りマスクのメリットいろいろ

何より、エコ

使い捨てマスクは、その名の通り、使い終わったら捨てます

例えば、1日1枚使い捨てマスクを使用したとしたら、毎日1枚ゴミが出る ことになります。

その点、手作りマスクは、洗濯をすれば、また使えます 。洗い替えとして2枚用意しておけば、毎日使用することができますね。

塵も積もれば山となる。限りある資源を大切に、少しでも無駄なゴミは減らして 地球にやさしい暮らしをしたいですよね。

使い捨てマスクを買わずに済むので節約になる

節約、大好きな言葉です(笑)

最近は100円ショップでも使い捨てマスクが売られていますから、そこまで変わらないかもしれませんが、長い目で見れば節約につながる と思います。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

買わずに済む、ということは、節約になるだけでなく、上に書いた資源を大切にする という話にも繋がってきますね。

自分好みの色・柄のマスクが作れる

マスクは肌触りのよいダブルガーゼ という生地で作るのが一般的です。

このダブルガーゼ、種類が豊富で、かわいい柄が本当にたくさんあるんです

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

手芸屋さんに行くと、目移りしてしまうくらい。ネットでも簡単に手に入ります♪

子ども用マスクのサイズなら、100円ショップで売っているダブルガーゼでも十分作れます 。ちなみに、こちらはセリアで購入したダブルガーゼで作った子供用マスクです。

手作りマスク(ちょうちょ柄)

娘2人は見るなり「わぁ~~~♪( ´∀`)人(´∀` )♪」と大喜び。しばらくの間、マスクをつけたまま遊んでいました( *´艸`)

マスク嫌いのお子さんも、好きな柄のマスクなら喜んでつけるかも!ママとお揃いで作れば、さらに嬉しさ倍増ですね♪

お好みの柄で作ったマスクはより愛着が湧きますし、毎日つけるのが楽しみになるはず!無地のダブルガーゼもありますので、大人用、特に男性の方にもおススメです。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

合わせて、マスク用のゴム を購入しておくのもお忘れなく!白だけでなくいろいろなカラーがあるので、ガーゼの色に合わせてみては♪

\お好みの柄を探そう♪/

ダブルガーゼ・マスク用ゴムを探す

 好きなサイズで作れる

一般的には、大人用だと縦9㎝×横17㎝、子ども用は縦9㎝×横12㎝くらいが出来上がりサイズですが、女性用に少し小さめに作ったり、逆に少し大きめに作って小顔効果を狙ったり!? 好きなサイズで作れる ところも、手作りの良さのひとつですよね。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

ちなみに、夫のマスクは少し大きめ&厚めに作っているので、寒い冬場はマスクをすると顔が暖かく防寒としてもいいんだそう!

防寒対策としても使えるんですね!私はちょっとそこまで買い物にいきたいけどメイクをするのが面倒な時に、すっぴん隠しとしても重宝してます。

簡単マスク、作ってみよう!

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

手作りマスクの良さ、分かっていただけましたか?それでは、作り方のご紹介です。

サイズは大人用と子ども用の2サイズ、作り方はどちらも共通です。

出来上がりサイズと必要な布の大きさ

出来上がりサイズ

【大人用】縦9㎝×横17㎝

【子ども用】縦9㎝×横12㎝

大人用、子ども用、共に市販の使い捨てマスクのサイズを参考にしました。

次に、実際に必要な布の大きさは下記の計算式に当てはめると割り出すことができます。

縦の出来上がりサイズ×2=実際に必要な縦の布の長さ

横の出来上がりサイズ×3=実際に必要な横の布の長さ

これに、今回作るマスクの出来上がりサイズを当てはめて計算してみると、

大人用は、縦9㎝×2=18㎝、横17㎝×3=51㎝

子ども用は、縦9㎝×2=18㎝横12㎝×3=36㎝

つまり、

実際に必要な布のサイズ

【大人用】縦18㎝×横51㎝

【子ども用】縦18㎝×横36㎝

大人用子ども用それぞれ、このサイズで布を裁断してください。

布の素材

先ほどもお伝えしましたが、布は、肌触りの良いタブルガーゼ を使用するのが一般的です。

表面は綿などの好きな生地で、口に当たる裏面はダブルガーゼで・・・という作り方もありますが、今回はなんせ初挑戦。無理はせず、ダブルガーゼ一枚で作れる簡単な作り方にしました。

事前準備①ガーゼの水通しをする

理由は、生地が洗濯により縮んでしまうのを防ぐため

ガーゼは、その素材の性質上、水に濡れると縮みやすい のです。

せっかく作ったマスクが、洗濯したら縮んでしまった・・・なんてことにならないよう、作る前に一度、布を縮ませておくことによって、あとあとの縮んだ感を防ぐ 。これが水通し の目的なのです。

  1. 水を入れた洗面器にガーゼ生地を入れ、しっかり水に浸けておく
  2. 30分くらい経ったら、水気を絞り、ネットに入れて軽く脱水
  3. シワを伸ばして、しばらく干す
  4. 半乾きの状態で、アイロンをかける

これでオーケーです。

事前準備②ゴムを切っておく

ゴムの長さは使う人によって微調整が必要ですが、大人用は27~30㎝くらい子ども用は24~26㎝くらい が目安です。ゴムは2ヶ所に通すので、2本 用意します。

作り方

1.布の上下を、真ん中まで折る
まずは下から。一度真ん中に折り目をつけてから行うと、やり易いです。

f:id:sachikopan:20200120221444j:plain

次に、上部分も真ん中まで折って、しっかりアイロンをかけておきます。

f:id:sachikopan:20200120221510j:plain

2.横を3等分に折る

今度は横です。だいたい3等分あたりのところで、折ります。

f:id:sachikopan:20200120221545j:plain
反対側も折ります。アイロン掛けも忘れずに。

f:id:sachikopan:20200120221613j:plain

3.端を内側に少し折り込む

布の端をそのままにしておくと、そこからほつれてきてしまうので、端部分を折り込んでおきましょう。

f:id:sachikopan:20200120220512j:plain

4.ゴムを挟み込み、両端を縫う

両端を縫ってから、あとでゴムを通すのが通常のやり方なのですが、ゴム通しが面倒で(笑)先に挟み込んでしまいました。

f:id:sachikopan:20200120220734j:plain

5.まち針で固定し、縫う

だいたい端から1.5㎝くらいのところでしょうか。間違ってゴムも一緒に縫わないように気をつけてください 。もちろん手縫いでもオーケーです。

f:id:sachikopan:20200120220905j:plain

6.ゴムを好みの長さに結んだら、完成!

f:id:sachikopan:20200120220936j:plain

ゴムを結んだら、ゴムの結び目はずらしてマスクの中に入れ込んでしまいましょう。 結び目が見えるのと見えないのとでは、見た目の美しさが全然違います。

手作りマスクキットもおすすめ

あっという間に、こんなにかわいいマスクが作れてしまいました♪

けれども・・・

f:id:sachikopan:20200202225804p:plain

うーん、簡単だしかわいいから作ってみたいけど、材料を揃えたり、一から全部やるのは面倒だなぁ・・

という方には、手作りマスクキット がおすすめ!裁断済みの布とマスク用ゴムがセットになっているので、あとは折りたたんで縫うだけ。商品によっては大人用とこども用を作ることができるので、親子お揃いも出来ます。

\手作りマスクが作れるキット!/

手作りマスクキットを探す

f:id:sachikopan:20200202230024p:plain

けど、うちはミシンがないし、やっぱり作るのはなぁ。ココだけの話、手作り風の完成品なんて、売ってないよね!?

お任せください、ありますよ!ママの手作り風マスク 。女の子用のかわいい柄はもちろん男の子用の柄の選択肢も多く、キッズ・ジュニア・女性用とサイズも豊富

\ぴったりのマスク、見つかるはず♪/

手作りマスクのショップを見てみる

まずは好きな柄探しから!

いかがでしたか?

今回の記事のまとめ

  • 手作りマスクは、洗えば繰り返し使えてエコ&節約に。
  • 好きな柄、好きなサイズで作れる!
  • マスクが苦手なお子さんにもおすすめ。ママとお揃いでつけよう♪
  • 洗い替えとして2枚作っておけば、毎日使える!
  • 先にガーゼを水通しすることで、洗濯後の縮んだ感をなくす!
  • アイロンしながら折りたたんで、2か所縫うだけ。

布の水通しや裁断などの下準備さえしてしまえば、縫う部分はたったの2ヶ所のみ!とっても簡単に作れてしまいました。

使い捨てマスクがなくなってしまったときの予備として1枚あると、重宝しそう

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

そして、何より、でき上がったマスクがかわいいっ!次はどんな柄がいいかな♪マスク作り、ハマりそうです!

乙女心をくすぐるかわいい柄の布を見つけたら、あなたもきっと作りたくなるはず☆ぜひ、お気に入りの柄を見つけて、作ってみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました