ママ友とおうちで、何する?『子どもと一緒にピザパーティー』企画しました

f:id:sachikopan:20200126024245j:plain
ようこそ我が家へ。さちこです。

仲のよいママ友たちと、おうちで集まって遊ぶことになりました。

せっかくだから、子どもたちと一緒に、何か楽しめるイベントをしたい!

f:id:sachikopan:20200202230105p:plain

けど、何をしよう?ママ友に振る舞えるような料理の腕前はないし、あまり気を遣わせたくもないし・・・。

そんなときにおすすめなのが、ピザパーティー!

好きな具材をみんなでトッピングして、オリジナルピザを作るんです。

具材は事前に相談して決めておき、当日それぞれ持ち寄ればいいので気を遣わせることもないですし、準備も楽ちん!何より、子どもたちも楽しめそうですよね♪

この記事を読めば分かる!  

・ホームベーカリーを活用したピザ生地作りと、当日の段取り

・子どものお手伝いポイントはトッピング作業!

・おかず系ピザとデザート系ピザを作ればより楽しい!

・ホームベーカリーがなくてもピザ生地は作れる!

おうちで生地から作る、手作りピザ!

大人も子どもも大好きなピザを、今回は生地から手作りしてみませんか?

ホームベーカリーがあれば、とっても簡単に作れます

うさぎの親子がピザ作りをしているイラスト

ホームベーカリーと聞くとパン作りのイメージがありますが、実はピザ生地を作ることもできるんです!

合わせて読みたい!  

www.sachikopan.com

はじめに。

これより以下に記載するレシピは、我が家のホームベーカリーの取扱説明書に載っているものを参考にしたものです。

↓我が家のホームベーカリーは、Panasonicのこちら。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

では、さっそく始めていきましょう!

 材料

  • 強力粉             280グラム
  • オリーブオイル(サラダ油でも) 15ミリリットル
  • 牛乳              大1
  • 砂糖              大1
  • 塩               小1
  • ドライイースト         小1
  • 水               170ミリリットル

室温が25℃以上の時は、約5℃の冷水を使います。

ピザ生地の作り方

パンケースに材料を入れ、スイッチオン

パンケースに材料を入れ、お使いのホームベーカリーの【ピザ生地】メニューを選択し、スイッチオン。

以上。ほとんどホームベーカリー任せです(笑)

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

来客のあるときは、掃除や部屋の片づけなど、なにかと忙しいもの。ホームベーカリーに生地をお任せして、限られた時間を有効活用しちゃいましょう♪

生地を取り出す

生地が出来上がったらすぐに取り出して2~3等分し、きれいな面を表にして丸め、ふきん等をかけて、10~20分くらい休ませます。

ピザ生地を2等分し休ませる

めん棒を使って、生地をまるく伸ばす

このときに、生地をクッキングシートに乗せてから作業するようにしてください。

ピザ生地をめん棒で伸ばす

指でミミ部分を作る

指でピザ生地のミミ部分を作る

フォークで生地全体に穴を開ける

ピザ生地にフォークで穴をあける

これで生地は完成です。

これ以上の発酵を防ぐために、生地はラップをして冷蔵庫に入れておきましょう

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

ここまでを来客前までに終わらせておくようにするとスムーズね!

この状態でラップをして、冷凍しておくことも可能です。当日は時間に余裕がない、という場合は、事前に作っておくのも良いですね。

みんなでトッピング!

さあ、みんな集まったら、楽しいピザ作りの始まりです!

ピザソースを塗る

ピザソースは市販のものを購入しておいてもいいですし、ケチャップににんにくチューブを少し混ぜただけでも即席ピザソースとして使えます

スプーンなどを使って、生地全体に塗っていきます。みんなで作業できるよう、スプーンは多めに用意しておきましょう。

具材とチーズをトッピングする

それぞれ持ち寄ったお好みの具材を、お好きなようにトッピング!

子どもたちの出番ですよ~!

子どもがピザ生地に具材をトッピングしている写真

 予熱したオーブンで焼く

オーブンの目安は200℃で10~15分です。お使いのオーブンによっても異なりますので、様子を見ながら行ってください。

チーズをトッピングしているあたりでオーブンの予熱を開始しておくと、スムーズに焼き始めることができます。

焼きたてアツアツ!ピザパーティー

ピザが焼けたらピザパーティーの始まりです♪ピザを切り分けるときは、包丁よりもキッチンバサミを使ったほうが切りやすく、おすすめです。

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

みんなで楽しく作れて、味も最高!さらに見た目のインパクトもあり、インスタ受けもバッチリ♪

トッピング次第で、デザートも!

このピザパーティーのさらにすごいところは、トッピング次第でランチだけでなく、デザートまで食べられちゃうところ!

子どもも食べやすいおかず系のトッピングと、みんな大好きデザート系のトッピング例をいくつか挙げておきます。参考になさってみてください。

おかず系トッピング

ウィンナー、ベーコン、ツナ缶、コーン、トマト、

ピーマン、たまねぎ、しめじ、ズッキーニ、なすなど

デザート系トッピング

バナナ&チョコソース、りんご煮&カスタード、

はちみつ、パイナップル、バニラアイスなど

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

乗せたい具材が多すぎて、決められない・・・というときは、ハーフ&ハーフにしてみては?乗せられる具材が2倍になります!

ホームベーカリーがなくても大丈夫!

f:id:sachikopan:20200202225804p:plain

でも、うちにはホームベーカリーがないから・・・

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

大丈夫!ホームベーカリーがなくても、もちろんピザ生地作りはできるよ!材料は、上記の材料の水を、ぬるま湯に変えればオーケー!

 事前準備

・牛乳は常温にしておく。(冷たいとドライイーストの発酵に影響がでる可能性あり)

作り方

1.食品用ポリ袋に、強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れ混ぜ合わせる。
2.そこへ、40℃くらいのぬるま湯170ミリリットル、常温にしておいた牛乳、オリーブオイル(またはサラダ油)を加え、手でしっかりとこねる。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

袋のままこねられるから手が汚れなくてラクチン!始めはベタベタと生地が袋にくっつくけど、ある程度こねていくうちに、だんだんとまとまってきます!

3.生地が袋にくっつかなくなるくらいまでこねたら、生地を軽くひとまとめにする。

4.生地を袋から取り出し、打ち粉をした捏ね板の上で、さらにしっかりと捏ねる。表面がなめらかになったらまるくひとまとめにし、ボウルに入れ、ぴっちりとラップをする。

5.生地を入れたボウルよりもひと回り大きいボウルに、40℃前後のお湯を入れ、その中に生地をいれたボウルを浮かべ、30~40分くらい発酵させる。

※発酵時間は室温により前後します。だいたい1.5~2倍ほど膨らむのを目安に。発酵が終わったら、あとはホームベーカリーの手順と同様に進めていきます。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

手作業で生地を作る場合は、少し時間もかかるので、時間のあるときにあらかじめ作って冷凍しておくことをおすすめします!

まとめ

今回の記事のまとめ  

  • ピザは、おうちで簡単に作れる!
  • トッピング作業は子どもたちのお手伝いポイント。みんなで楽しく作ろう!
  • 具材次第で、デザートメニューも作れる♪
  • ハーフ&ハーフにすることで、トッピングが2倍に!
  • ピザを切り分けるときは、キッチンバサミを使うと切りやすい。

f:id:sachikopan:20200202230231p:plain

私もピザ作りやってみたいし、ホームベーカリーにも興味湧いてきた!ちょと探してみようっと♪

\ホームベーカリーを探してみる/

Amazonでホームベーカリーを探す

楽天市場でホームベーカリー探す

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

いかがでしたか?ママ友やお友だちとの集まりの際には、ぜひこの『ピザパーティー』企画、ご活用ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました