節約の効果は?使い勝手は?節約半分ティッシュの作り方

箱ティッシュ

ようこそ我が家へ。さちこです。

 

ボックスティッシュの中身を半分に切って使うと、ティッシュの節約になる!

この節約術、一度は耳にしたこと、ありませんか?

節約の番組などで紹介されることも多い、とても有名な節約術ですよね。

f:id:sachikopan:20200202230105p:plain

けれども、周りでこの節約をしている人を、あまり見かけない・・・

節約主婦として、ずっと気になっていた、このテーマ。今回、この節約術を試してみました!

 

この記事を読めば分かる!   

  • どうやってやるの?
  • ティッシュは簡単に切れるの?
  • 手間はかかるの?
  • 使い勝手は?
  • 本当に節約になるの?

実際にやってみて分かったこと・感じたことなどを報告していきたいと思います。ちなみに、以下はあくまでも私個人の感想です。あらかじめご了承ください。

 

節約半分ティッシュの作り方

まず、ボックスティッシュのサイド部分のうちの片方だけを開き、中身のティッシュを取り出し、2等分にします(カットの仕方は次の項目にて説明します)。

 

次に、箱も2等分にします。はさみでグルっと一周、チョキチョキ。

f:id:sachikopan:20200201014047j:plain

 

そして、半分に切ったティッシュを片方のボックスに入れ、もう片方のボックスをはめ込みます。

f:id:sachikopan:20200201014408j:plain

 

最後に、開いたサイド部分とボックスをはめ込んだ部分にテープを貼り、ティッシュが出てこないように固定したら、完成です。

f:id:sachikopan:20200201014631j:plain

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

出来上がりました、節約半分ティッシュ。なんだかコロンとしていて、かわいらしいかも♪

ティッシュは簡単に切れるのか?

そう、これ。ここが問題でした。結論から言います。ちょっと苦戦しました

私が情報を得たやり方によりますと、カッターでザクっと簡単に切れる!とのことだったので、迷わずカッターを取り出して、ティッシュに刃を当てたのですが・・・

f:id:sachikopan:20200202230941p:plain

えっっ!全然切れない!!!

想定外の出来事に、動揺を隠しきれません。

しかしすぐさま、はさみへとシフトチェンジ。見事な切りかえし対応!(笑)

はさみだったら切ることができましたが、さすがに一度に全部のティッシュを切ることは不可能・・・何回かに分けて切ることに

正直、結構手間がかかりました。ぴったり真ん中で切ることが、難しい。

あと、分けて切っているうちに、しっかり押さえておかないとティッシュがどんどんズレていってしまいます。ちょっと、ぐしゃ・・・っとした仕上がりになってしまいました(;^_^A

追記   

何回かやっているうちにコツをつかんできました!少量ずつ小分けにして切っていくのがポイントです。

ボックスティッシュ

手間はかかるのか?

上記のとおりです。手間は、まあまあかかりました。

f:id:sachikopan:20200202230105p:plain

また、2等分したティッシュのうち、半分はもとの箱に戻すとして、もう半分はどうする?ってなりました。

そのままむき出しにしておくわけにもいかないし、どこかに保管しておくか。一番の解決策としてたどり着いたのが、これ。

空のボックスティッシュをあらかじめひとつ用意しておいて、残りの半分はそっちでもうひとつ節約半分ティッシュを作る。つまり、節約半分ティッシュをふたつ分作ってしまおうということ!

使い勝手は?

思いがげず、ふたつの節約半分ティッシュが出来上がりました

さっそく、子どもたちがよく使うリビングと、ダイニングテーブル近くのティッシュを、この節約半分ティッシュに変えてみました。

1枚取り出すと、小さい!というのが第一印象。まあ半分サイズなので当たり前ですが。

何かをこぼしてしまったり、たくさんの汚れを拭きとらなければいけないときは、やはり1枚では足りず 、結局2枚3枚と使うことも。

 

けれど、

  • 子どもの鼻水をちょっと拭くだけ
  • ちょっとした汚れを拭きたいとき

など、ティッシュ一枚じゃ大きいんだよな~ っていうとき。そんなときにこの節約半分ティッシュが本領を発揮しました。ちょうどいいサイズ感なんです!

今までもったいないな~と思っていたんですよね、子どもがちょっと鼻水を拭いただけで、ポイっと捨てられていたティッシュが。

 

f:id:sachikopan:20200201010437j:plain
私、まだ仕事したいよ~。捨てられたくないよ~。

というティッシュさんの嘆き声が、ゴミ箱から聞こえてくるようでした。

 

それが半分のサイズになることで、1枚1枚のティッシュをしっかりと使い切ることができるようになりました !ティッシュさんも、己の職務を全うすることができ、大変満足していることでしょう・・・!

というわけで、使い勝手については、時と場合による 、というところでしょうか。

本当に節約になるの?

我が家は使い始めてまだ日が浅いので、具体的に結果が出たわけではないですが、

これに関しては、たぶんなるんじゃないかな と思います。

単純に考えて、ひとつのボックスティッシュでふたつ分の節約半分ティッシュが作れるので。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

大きさが足りなくて一度に2枚使ったとしても、それでもともとの1枚分 なわけですしね!

 それに、今まで、半分サイズで済んでいたところを1枚使っていたと思うと、かなりの無駄使いをしてきていたのだなと実感。節約の面からだけでなく、資源の無駄を防ぐという面からも、この節約半分ティッシュ、取り入れるべきです!

見つけた!おしゃれな節約ティッシュケース

節約になりそうだし、取り入れていこうかなと思う一方で、

f:id:sachikopan:20200202225904p:plain

この節約ティッシュ、見た目が”節約感満載”で、お友だちやお客さんが来たとき、ちょっぴり恥ずかしいような気も・・・。

ティッシュカバーを作ろうかと思いましたが、探してみたら、ありました!節約ティッシュ用のティッシュケース!

 

\スマホの特等席がついてる!/

\こんなにおしゃれだったら、テーブルの真ん中に置きたい/

\レザーの高級感は、スタイリッシュなお部屋にぴったり/

まとめ

今回の記事のまとめ!  

  • ティッシュを切るときは、はさみが切りやすい。少しずつ、小分けにして切るときれいに切れる。
  • 節約ティッシュを作る場合、空のボックスティッシュをあらかじめひとつ用意してから取りかかるのがベター。
  • 半分サイズのティッシュは、ちょっと鼻水を拭いたり、ちょっと何かに使うときにちょうどいいサイズ感!
  • おしゃれなティッシュボックスを取り入れてみるのもいいかも!

さて、やってみて、実際どうだったのか。私の結論は、こうです!

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

やってみて損はないと思います!半分サイズのティッシュ、結構使い勝手がいいです!

だだし。用意するのに少し手間がかかるので、それをどう捉えるか

節約を長続きさせるポイントは、無理なくやっていくことです。負担が大きいと、続けにくくなってしまいます。手間を負担と感じないのならば、やってみる価値あり、です!

我が家は、せっかく作ったことだし、続けてみようと思っていますが、時間のないときに詰め替え作業をするのは正直大変そうなので、続けていけるかな、と少し不安もあります(;^_^A

追記   

始めてみて約1か月。一度詰め替え作業を行いました。

そろそろなくなりそうだな~と気づいたら、あらかじめ時間に余裕のあるときに作業をすれば、特に問題なかったです。我が家では引き続きこの節約半分ティッシュ、取り入れていこうと思います!

 いかがでしたか?

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

節約だけでなく、エコにもつながる節約半分ティッシュ。ぜひ一度お試しください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました