【簡単かわいい】ミニ封筒にもおすすめ!折り紙で作るポチ袋

f:id:sachikopan:20200119002226j:plain

ようこそ我が家へ。さちこです。

あけましておめでとうございます。2020年がスタートしましたね!

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

今年も、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるようコツコツと頑張っていきます。どうぞよろしくお願いします!

お正月。ご実家に帰省して、普段なかなか会えないご家族やご友人と、ゆっくり過ごされている方も多いでしょうね。私も明日、実家に帰省する予定です。

久しぶりに会う姪っ子に甥っ子。大きくなっているだろうなぁ。

・・・・・・・・。

f:id:sachikopan:20200202230941p:plain

はっ!お年玉を入れる、ポチ袋を用意しておくの、忘れてた!!

中身はちゃんと用意しておいたのに・・・。気づいたのが、もう夜。今から買いに行くこともできません。

f:id:sachikopan:20200202231136p:plain

どうしよう。明日は朝早いし・・・。こうなったら、作るしかない!

というわけで今回は、ミニ封筒としてもおすすめ な、折り紙で簡単・即席ポチ袋の作り方をご紹介いたします。

 折り方

1.折り紙を、内側にしたい面を上にして置く

f:id:sachikopan:20200119002157j:plain

2.両サイドを、折り紙が三等分になるように、中央に向かって折る

f:id:sachikopan:20200119002129j:plain

このとき、真ん中で折り紙が少し重なるようにしておく(のりしろ部分になります)。

f:id:sachikopan:20200119002100j:plain

3.上と下をそれぞれ2㎝ほど折る

f:id:sachikopan:20200119002036j:plain

2㎝は、あくまで目安です。作りたいサイズに合わせて微調整していただいてオーケーです。

4.4か所に切り込みを入れる

一度、折り紙を全て広げます。すると、このような折り目ができているはずです。

f:id:sachikopan:20200119002007j:plain

ピンクの線で記されている折り目4か所に、ハサミを使って切り込みを入れます。

f:id:sachikopan:20200119001936j:plain

5.両サイドを折り目で折り、のり付けする

切り込みを入れたら、折り紙の四隅を折り目で折り、のり付けをします。

f:id:sachikopan:20200119001829j:plain

そして、両サイドを折り合わせ、先ほど作っておいた、真ん中にあるのりしろ部分にのり付けをします。

f:id:sachikopan:20200119000835j:plain

6.下ののりしろ部分の両端を斜めにカットし、のり付けする

f:id:sachikopan:20200119002319j:plain

下ののりしろ部分を、写真のように台形になるように両端をはさみで少しだけカットし、のり付けをします。

7.上部分も、両端を斜めにカット

f:id:sachikopan:20200119000723j:plain

上部分も、同様に両端をはさみで少しだけカットします。

上部分は袋のフタ部分になるので、角に少し丸みを帯びさせると、よりそれっぽくなります

できあがり!

f:id:sachikopan:20200101230711j:image

いろいろな柄で、何枚か作ってみました。即興で作りましたが、なんとかそれっぽく出来上がりましたね!

ポチ袋以外にも、使える!

今回はポチ袋として作りましたが、この袋、ほかにもいろいろな場面で使えそう

  • ミニ封筒として手紙を入れて。
  • 貸してもらったお金を返すときに、ちょとかわいく!
  • ちょっとしたお菓子や、シールなどの小物のラッピングに!

f:id:sachikopan:20200202231004p:plain

かわいいから、幼稚園のお友達に書いた手紙を、この中に入れて渡したいな~!

長女は最近幼稚園のお友だちにお手紙を書くことがマイブームなので、よく作っています。もう少し大きくなったら、自分で作れるかな?と思っています。

私も、幼稚園のママ友に何かの代金を立て替えてもらったときなどに活用中。ポチ袋サイズだから、代金を入れるのにちょうどいいのです。折り紙で作ったとは気づかない人もいるし、気づいた人には「えっ作ったの!?」ってだいたい驚かれます(笑)。

もう、ポチ袋は買わなくてもオーケー!

結果的にそういうことになりましたね(笑)

けれど、ポチ袋って、毎年全部は使い切れず、中途半端に余ってしまっていませんか?かといって、次の年も使う分までは残っておらず、結局毎年買っている・・・という方には、ぜひおすすめしたいです!

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain

だって、折り紙がひとパックあれば、何十枚と作ることが出来るんです!

好きな柄の折り紙で作ろう♪

今はかわいい柄、おしゃれな柄、和柄、キラキラしたもの等、どれにしようか迷ってしまうほど、様々な柄の折り紙が売られています。

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain

お気に入りの柄で作った、自分だけのオリジナル封筒 。きっと注目されること間違いなし!

まとめ

いかがでしたか?

思いがけず、ポチ袋を手作りすることになってしまいましたが、結果的によいモノづくり ができ、とても満足です。

これからお年玉を渡す予定のある方はもちろん、予定のない方も、ミニ封筒やラッピング素材として、ぜひご活用していただけたら、嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました