ごっこ遊びに!簡単おんぶ紐の作り方

f:id:sachikopan:20200207014602j:plain

我が家へようこそ。さちこです。

2歳児は、模倣が盛んになり、身近にいる人の真似を楽しむようになってきます

2歳半になる我が家の次女もまさに今がその盛りで、長女の言ったことをそっくりそのまま真似して言ってみたり、私が料理する姿を見て、自分もおなべをまぜまぜして「ちょっとまっててね~」なんて言ってみたり。

毎日のように、おもちゃのベビーカーにぬいぐるみを乗せ、カバンを持って、「いってきまーす」と手を振ってお出かけしているので、こんなのがあったら遊びが広がるかな?と思い、おままごと用のおんぶ紐を作ってみました。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain
ハンドタオルと、カバンの持ち手に使うようなテープがあれば簡単に作れますよ!

 材料

f:id:sachikopan:20200206233555j:plain

  • ハンドタオル 20~25㎝くらいの正方形サイズ
  • 持ち手テープ 薄手の柔らかいもの。

ハンドタオルの大きさは、だいたいの目安です。おうちにあるもので対応してください。私が使用したハンドタオルは25㎝でした。

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain
わざわざ新品を用意しなくても、使わなくなった古タオルでオーケーです!

持ち手テープは、あまりしっかりしたタイプのものだと結びづらいので、薄手で柔らかいものがおすすめです。

下準備

持ち手テープ(以下、ひもと呼びます)を次のように準備します。

  • 約11㎝を2本分、約100㎝を2本分、カットする。
  • それぞれの切断面を3つ折りにして縫い、ほつれてこないように処理しておく。

f:id:sachikopan:20200206233634j:plain

切りっぱなしだと、そこからほつれてきてしまうので、そのための処理をしておきます。

作り方

1.短いひもを半分に折りたたみ、ハンドタオル側面の下部分に、ループになるように縫いつける。

f:id:sachikopan:20200206233713j:plain

3つ折り部分を重ねて縫うので、結構分厚く、ミシンをかけるとき少し大変かもしれません。ゆっくり縫い進めていくか、厳しい場合は手縫いで。何往復かして、丈夫に縫いつけます。

それを、両サイド2か所につけます。

f:id:sachikopan:20200206233744j:plain

2.長いひもの片端を、それぞれハンドタオル上部に縫い付ける。

f:id:sachikopan:20200206233808j:plain

f:id:sachikopan:20200202225934p:plain
はい、これで出来上がり!たった4カ所縫うだけで、出来ちゃうんだよ!
f:id:sachikopan:20200202230231p:plain
とっても簡単に作れちゃうんだね♪これなら作れそう!

おんぶの仕方

  1. f:id:sachikopan:20200206234458j:plain
  1. 右側のひもは左側のループに、左側のひもは右側のループに通し、ひも同士が交差するようにセットする。
  2. 交差部分が子どもの胸あたりに来るように、頭からかぶる。
  3. 背中とタオルの間に、ぬいぐるみを入れる。
  4. ぬいぐるみが落ちないようにひもを引っ張り、バランスを調節して、ひもをお腹のところで結ぶ。f:id:sachikopan:20200206234719j:plain

実際に次女がぬいぐるみをおんぶをしてみたところです。

f:id:sachikopan:20200206233009p:plain

結構大きめなぬいぐるみでも、おんぶできました!

ちなみに、向きを変えてつければ、抱っこ紐としても使えます。今日は抱っこ?おんぶ?小さなママの気分に合わせて、つけてあげてくださいね。

子どもの反応は?

おんぶ紐をつけてあげると、最初は「???」だった次女ですが、背中にぬいぐるみがいることに気が付くと、とっても嬉しそう♪

ママになり切っておままごとをしたり、カバンを持って家の中を歩き回ったり。しばらくの間、ずーっとおんぶをしたまま遊ぶ次女。長女の幼稚園のお迎えに行くため上着を着ようとしてやっと、「あ、そういえばおんぶしてたんだったね」と思い出すくらい、ぬいぐるみが背中にフィットして、馴染んでました。

さてさて。長女が幼稚園から帰ってきました。

f:id:sachikopan:20200202231004p:plain
あー、なにこれ!わたしもほしーい!

部屋に入って第一声がこれ。こういうとき、本当に見つけるの早いんですよね。そして当然こうなります。

f:id:sachikopan:20200202234236p:plain
だめーーーーー!次女ちゃんの!

いつもならため息まじりに「順番ねー」なんて言いながら仲裁するのですが、今日は余裕の私・・・。

f:id:sachikopan:20200202230129p:plain
ふふふ。こんなことになるのは想定内。しっかり2つ作っておいたから大丈夫!

絶対に取り合いになることは分かりきっていたので、2つ作っておいたのですが、大正解でした。作るのが簡単だから、2つ作っても全然苦ではなかったですよ。

それぞれ好きなぬいぐるみをおんぶして、姉妹仲良く遊ぶことができました♪

今回の記事のまとめ!

  • 2歳児は真似っこが大好き!身近な人の模倣遊びやごっこ遊びを楽しむようになる。ごっこ遊びが広がるようなアイテムを用意してあげるとよい。
  • ハンドタオルと持ち手テープがあれば、簡単におんぶ紐が作れる!
  • 向きを変えてつければ、抱っこも可能。気分に合わせて楽しもう♪

小さい子どもがぬいぐるみをおんぶして、いっちょ前にママになり切っている姿は見ていて微笑ましいですし、その姿が何ともかわいらしい♪

とっても簡単に作れるので、お子さんのおままごと遊びに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました